小学生・中学生で引きこもり(不登校)な奴!!お前の人生勝手に終わらすんじゃねーよ!!【対処法】

s-hikikomori_toukoukyohi

現在、「小学生」「中学生」で、絶賛引きこもり(不登校)で悩んでる奴に言いたい。

お前の人生、

まだ始まってすらねえのに何悩んでくれちゃってんの??

ぶち○すぞ糞餓鬼!!

もうね、小学生・中学生とか人生のチュートリアル中だからね?

お前、ゲームでチュートリアルが上手く行かなかったからってゲーム自体諦めるなんてしねえだろ??

ちゃんちゃらオカシイだろ??まだ始まってすらねえんだぜ??

「チュートリアルで悩んでる暇あるんならさっさとゲーム始めろよ!!」って話だ。

スポンサードリンク

「学校が全て」じゃねーぞ

s-AME_3J0A2466_TP_V

引きこもり当人からすれば「学校という世界が自分の中の全て」だと感じると思う。

まぁ事実、俺もそうだったしな。

「不登校になってしまったら人生終わりだ・・」なんて思っちゃうのも当然だろう。

けど、大人になっちまえば小学校・中学校の世界なんて本当にちっぽけなもんだ。

ぶっちゃけ、不登校でも全然問題無い。

むしろ、頭良い奴なら自宅で自分の好きな事に打ち込んだ方が良いレベルだ。(もちろん勉強はちゃんとやっとけよ?)

だから、

「不登校になってしまったから人生終わりだ・・」なんて悲観すんな。

お前の人生これからだぞ。マジで。

ベストセラー本の「嫌われる勇気」って本にも同じような事書いてたしな。

学校の外には、もっと大きな世界が広がっています。われわれは誰しも、その世界の一員です。

もしも学校に居場所がないのなら、学校の「外部」に別の居場所を見つければ良い。転校するのもいいし、退学したって構わない。退学届1枚で縁が切れる共同体など、しょせんその程度の繋がりでしか有りません。

ひとたび世界の大きさを知ってしまえば、自分が学校に感じていた苦しみが「コップの中の嵐」であったことが分かるでしょう。コップの外に出てしまえば、吹き荒れていた嵐もそよ風に変わります。

自分の部屋に閉じこもるのは、コップの中にとどまったまま、小さなシェルターに避難しているようなものです。つかの間の雨宿りはできても、嵐が収まる事はありません。

われわれが対人関係の中で困難にぶつかったとき、出口がみえなくなってしまったとき、まず考えるべきは「より大きな共同体の声を聴け」という原則です。

~~続く

つまり、「学校なんていう小さなグループ(共同体)なんかに固執しないで、もっと大きな世界を見ろよカス」ってこった。

お前は「井の中の蛙」なんだよ。

悲観する前に目の前の世界を見ろっつーの!!

つーか俺なんて今や、小学校・中学校時代の友達なんて1人もいねえからな??

いやもう中学どころか高校時代の友達も1人もいねえからな??

てか俺今現在絶賛引きこもり中だから友達自体1人もいねえよ!!氏ね!!

引きこもりでも自立(稼ぐ)方法はいくらでもある

s-notebook-405755_960_720

今の時代はありがたいことに、超インターネット社会だ。

ジジイ・ババアですらスマホでネット検索するような時代だ。

そんな時代だからこそ、会社で働かなくてもパソコン1つで稼ぐ事だって出来る。

つまり、引きこもったままでも自立する事は全然可能だ。

なんつったって、俺自身が自宅に引きこもってパソコン1つで稼いでる内の1人だからな。生き証人だぞ。(⇒俺のプロフ

てわけで、別に一生引きこもったままでも、努力さえすればパソコンとネットだけで自立する事は可能だから、「引きこもりだから人生終わった・・」なんて悲観する事は全然ない。

引きこもりには救いのある時代ってこった。

※興味がある奴は以下ページでも参考にしてくれ
参考:引きこもったまま稼げる!!引きこもりニートにオススメの仕事3選!!

ただ、学校は行かないと”勿体無い”かもな

学校は色々学べる

s-0I9A444015032150wakaranai2_TP_V

学校は学業以外にも色々な事を学べる。

というか学業以外を学ぶのがメインかもしれない。

一番大きいのは「人間関係」(対人スキル)だろう。

こればっかりは引きこったまんまでは学ぶ事が出来ないからな。

将来社会に出て働く為の予行練習みたいなもんだ。

コミュ力を身につける絶好の場所と言って良いだろう。

・・まぁ学校に行ったからって、コミュ障はコミュ障のまんまだし、コミュ力ある奴は学校行かなくてもコミュ力抜群だけどな(^o^)

俺なんて中学校で皆勤賞取ったけどコミュ障だしな( ´Д`)

人間なんて生まれ持ったもの(先天的なもの)で大体決まっちまうからな。仕方ねえよ。

学校は有料だぞ

s-money_fly_yen

学校は無料じゃない。

親が「入学金」とか「学費」とかを出してくれてるからこそ行けるんだ。

お前が持ってる「教科書」「制服」「体操服」「上履き」なんかその他諸々全ても、親が負担してるんだ。

公立の小学校・中学校の場合、大体全部(ざっくり)合わせると1年間30万くらい掛かってる

引きこもりはそれをドブに捨ててるんだ。それを忘れんなよ。

親の対処法

s-N112_hooduewotukujyosei_TP_V

引きこもる理由には色々有ると思うけど、引きこもってるからにはそれ相応に理由があるんだろう。

無理やり「学校いけ!」なんて言っても無駄だ。

てか普通に考えて、もし自分が引きこもりの立場だとして「途中から学校行く」なんてイヤだろ??(子供の事を考えてやれ)

だから、小学生・中学生の引きこもりを持つ親の対処法としては、

「勉強するのを促す」

って事に尽きるだろう。

ちなみに「勉強させる」じゃねーからな??

「勉強するのを促す」だからな??

勉強は「させられるもの」じゃなくて「自発的にするもの」だからな??

親が教えるべきなのは「勉強する事の意味」「勉強の楽しさ」だ。

そこを勘違いすんなよクソ親共。

てわけで、

  • もし小学生なら中学校から行くように勧める
  • もし小学生なら高校から行くように勧める

って感じだ。

小学校・中学校で学ぶ内容程度なら、最悪独学で行けるだろう。

ムリそうならお前(親)が教えてやれ。

今の時代、ネットで学ぶ環境が充実しまくってるから、こういうの↓を利用しても良いかもしれない。

参考インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」
参考小学館の通信添削学習 「ドラゼミ」

もし、これすらも嫌がるようなら理由を訊け

理由はちゃんとあるはずだ。そしてそれの対応策も必ずあるはずだ。

子供とちゃんと向き合うのが一番大事だぞ。(当たり前だけど)

あと1つ注意点として、怒鳴り散らすのだけは止めろ。

学校という居場所をなくした今、親からも見放されたら引きこもりは本当に居場所が無くなる。最悪自殺してしまうかもしれない。

子供からすると親だけが味方だ。

甘やかしすぎるのもダメだけど、基本的には優しくしてやれ。

あと、子供だからと言って「人間に上も下もない」。

一人の人間として対等に接してやれ。

つーか小学校・中学校行かせるのは親の義務だからな??

そもそも論だけど、親が子供を小学校・中学校に行かせるのは義務だからな??

法律で決まってるからな??

以下Wikipedia引用。

すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。— 日本国憲法第26条第2項

この規定に基づく教育を「義務教育」と呼称している。そのため、保護者は、学齢期の人を小中学校などに通学するように取り計らう義務がある。これを就学義務(就学させる義務)という。

リンク:義務教育 – Wikipedia

てわけで親なら最大限、その義務を遂行すべきだ。

まとめ

・16歳以下の引きこもりは人生始まってすらねえから安心しろ

・小学校・中学校の友達なんて大人になると殆ど疎遠(そえん)になるから別に作る必要もない(つまり学校に行く必要も特にない)

・小学校・中学校なら自力で勉強できるレベルだから、勉強だけはしっかりやっとけ(むしろ要領良い奴は学校なんか行かずに自宅で勉強しろ)

・親はとにかく勉強だけはさせとけ。そして子供と向き合え。

おわり

関連ページ引きこもりはブログを始めると社会復帰できる!?

関連ページ現役引きこもりが教える!!引きこもりにしか分からないあるある20選!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク